毛筆 書き文字 デザイン工房TOMOの 笑える家族日記と SOHO成功日記 お弁当

お弁当

最近の弁当の凝りかたには

ちょっとむきになってるところがあって

ここまでしなくても・・・テキな。




DSC07821 のコピー 


ガンモまで手づくりよ~

頭おかしいでしょう~


ハンバーグも朝から焼いて作るのよ~

重症でしょう~


てか、色んなブログを見てももっと凝って弁当作ってる人は

沢山いるのだけれど、私は料理は好きな方だとは思うけれど

ここまでするタイプではなかったはず。


DSC07749.jpg 

しかもこんな弁当を子供が小さい頃からすればよかったのだけれど

その時は流し込み弁当で(サッサと作ってさっさと片付ける)

+超ドケチで野菜ばっかの料理だったのよね~



13809488095450.jpg
 

クラブサンドです!

ちょっとここで一つ。ちょっと驚いたことがあったので

二男が1年半一人暮らしをしていて

先日自宅に戻ってきたのだけれど

引っ越し道具の中に調理用具や

料理をしてました的な材料があった。

一番驚いたのはコレ。わかる??

ボウル。

13813831902540.jpg

直径25センチくらいのステンレスの

大きいボールなんだけど

これ見てビックリ。
くっきり茶渋の後

彼は毎日飲むお茶を自分で沸かして

冷やしてたみたい・・・・・

これにはマジで驚いた


謎のアジア人だと思っていた彼にも

少しは倹約しようという気持ちがあったんだと

ビックリ。


とここでアメをもらったと思って期待せず

次はムチが来ても驚かないようにしていたい。


謎のアジア人の記事こっち


これクリック


福岡県 ブログランキングへ



にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
にほんブログ村

ありがとうです。



<< 森伊蔵と魔王 | ホーム | ヨーロッパのお土産とクラシックコンサート >>


コメント

おお!
ムキになって作ってる?お弁当、美味しそうですね~
学校の横とかで販売したら、あっという間に完売でしょうね。屋台以上のでっかい旗(もちろんTOMOさま直筆の旗)を掲げてお弁当やさんも始められたらいかがでしょうか?

茶渋が付いたボール、生活感がにじみ出ていますね~
ヤカンは持っていなかったのでしょうか?^^

よんだーさんへ

本当だわ。

もうデザインやめて弁当屋にしたらどうかしら。
旗もいいのが出来そうです。
でも弁当は駄目だわ。だって時間かかり過ぎコストかかり過ぎで
儲けそうにありません。

そーいえばやかん!ってどこかしら。引っ越し道具になかったような・・・

お弁当、すごいわ〜!
がんもどきってお豆腐の水切りして混ぜ物して揚げるんじゃない?
すごい手間かけてる!
お子さんたちが小さい頃は子育てで忙しかったから仕方ないもん。
今は子育ても一段落って証ね。
それにしても今どきのお母さんはお弁当もすごく凝ってて、大変だな〜とつくづく思っちゃう。
長男さんはあまりお料理もしてなさそうだったけど、次男さんはしっかりね。
↓ウィーンのオペラ座のコンサート、いいな〜〜♪
私もミラノに行った時にスカラ座でオペラ!と思ったけど、夫とふたりでHP見てもよくわからず(結局公演がなかったみたい)、行かれなかったの。
ちなみに、バッハはとても古い人。
モーツァルトはバッハよりも新しい時代の人。
でもまだピアノは現代の形ではなく、曲も軽く、室内楽的な感じ。
ベートーベンは短命だったモーツァルトより20年あとくらいに産まれたの。
長生きをした彼の時代にはピアノは今の形になり、大きなコンサートホールで演奏されるようになり、交響曲も重厚なものになってったってわけ。
語っちゃってごめん。

Re: タイトルなし

ミラノでオペラ!!をホームページ見てもわからなかったって、そりゃ妻さんとこがわからないなら、誰もわからないでしょう!!
オペラ座も席のわがままを言わないなら、当日券を街頭でモーツアルトの格好した男の子たちが売ってたわ。立ち見席とはいっていたけれど。

バッハやベートーベン、モーツァルトの妻さんの話だけどヨーロッパ行って本当に思ったのは旅行をするには歴史を勉強して行った方が面白いってこと。
今回少しは本読んだつもりだったけど、まだまだだったと実感。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム